2008/12/02

虹のゆめ

先月末 マイ母が朝早に昨夜見た
ハッピーな夢のことを興奮しながら
話してくれた。 それは 
虹色(エコペーパードライバー歴15年)
が運転する車に乗ってどこか郊外へ出か
けていったらそこに3っつの虹
トリプルレインボーが 
まるでドームテントのフレームのように出て
いたのだそう。

ふーむ。
それはすごい目出度い夢やねと
言ってたら
その日の夜に弟がトイレで浮かんだネタをラジオ
に送ったらが放送で読まれ、プチっとながらギャラ
が出て 数日後は父がゴルフ行く前に
「今日こそ優勝するぞ」とか言ってでかけたら、
結果三位だったけど、ニアピン賞ゲット。
それはあと2,3センチでホールインワンしそ
うな超ニアピンだったとか。
そんでもって
常識ではえ=?ってことも 母の勘違いやら
言い損ないや 予感とか直感に従ったほうが
全て結果オーライだったりすることが続き、、、
特に12月入ってみょーに
毎日 今日も プチミラクルが続いている。

虹色は結構理屈っぽいとこがあったのだけど
それが故にどうも近年イライラしたり怒りっぽくな
ることばかりで、なんかぜんぜん楽しくなくて
ずっと体調もいまいちだった。
そこで、古い自分の判断とか思考をみなおして
今ココの 目の前にいる
母を見習い 直感予感 感じることを信じて
弟を見習い じっくりゆっくりマイペースに
父を見習い 単純に行動してみると 
効果が 直ぐに どかーんと 出たのである。
たとえば長年患ってた
複数のひどい虫歯を一気に治療したら
全くイライラしなくなったとか。
血の巡りがよくなる身近で単純なことを
いろいろ実行して、冷え性が治ったり。
宇宙の法則では「想いは実現する」のだから
単純明快。 
ハッピーなことばかり考えれば
常にハッピー。
アンハッピーなことばかり考えたら
常にアンハッピー。

あたりまえといえばあたりまえ なんだが
それができなかった理由はズバリ
「無意識に」古いやりかたでやってしまったのよね。
単純なことを 難しく考えすぎっつうこと。
今ココにあるものには 疑ったりとか
裏読みする必要など一切ないのだ。

明日は123 の日。
今日の散歩中、櫛田さんの恵比須祭りとあい
明日は住吉さんの三日恵比須の日だし
なんかまた 楽しそう。