2007/11/10

梅ばあちゃんに会いに行く

先日和水町の Iさんが どなたかから
もらい受けた結構大きな梅の木を 
二トントラックで運んでこられたそうな。
そして私たちが借りている前原の畑の脇に
植樹してくださった…と父と弟から話をき
いていたので、本日早速撮影にでかけた。

いつもは車で直行するけど、今日は途中で
車を降りて20分ほどのウォーキングを楽
しみながら畑へ向かった。

車で行くと一瞬で通り過ぎてしまって、
観ることができない風景や肌で感じる雰囲
気が伝わってくるので歩くのは楽しい。

そして、畑に到着すると、
あ、あの木なのね。と、すぐわかった。

畑の一番奥で 待ちうけてくれてた
その姿は 
なんとも…とってもおだやかで 
まるで、田舎のおばあちゃんが 
ようきたね って笑顔で立っているみたい。

美しい形をした 可也山を背景に
春に花が咲いた風景を空想していたら、
遠景に しのびあしの白鷺が入ってきた。
う〜む。 
こういう風景を日本画に描いてみたい
ものだなぁ。
と静かな感動と創作意欲が大地からふつふつ
わいてきた。

そんなわけで、本日は
畑で作業はほんのちょこっと
今晩食べるにんじんの葉っぱを
間引いただけ。


Dscn3094