« 水の女神からのメッセージ? | メイン | このごろの お氣に入り 2016年秋篇 »

2016/05/29

今日のお焼きンケーキ 『シフォンケーキの作り方を取り入れてみた篇01』

諸事情で こちらのブログ 長いことお休みしておりました。で、早速 もろもろオールクリアした 本日より 「今日の料理の写真&テキストのアップ」を この機会にスタートです。

最近はまってるのが「お焼きンケーキ」の研究。

おかずにもパンにも はたまた おやつにもなる お好み焼きのようでパンケーキみたいな ベースの素材はほぼ同じでも 加える素材と量の割合や作り方を その日の私や家族の氣分にあわせて 細かくカスタマイズ&日々更新してく 変幻自在な食べ物です。

今日のお焼きンケーキ

私にしてはかなりシンプルミニマムレシピ篇

『シフォンケーキの作り方を取り入れてみた やや甘仕上げにかけ塩』

◎材料:父の手打ち蕎麦のそば湯(北海道産蕎麦粉・福岡県三ツ瀬の天然水使用)、薄力粉=熊本産シロガネ小麦)、熊本 菊池の地粉、甜菜糖(ムソー)、有精卵(伊都彩菜)、福岡県産ふくゆたか大豆のおから入り無調整豆乳「豆乳スムージー」(ふくれん)、国産なたね油、仕上げのかけ塩=宮古島のEM麻炭、韓国の天然天日塩(ウインドファーム)

◎作り方:粉系のみ乾いた別のボールに入れてよく混ぜる 卵は黄身と白身に分けて 中くらいのボール2つに 各小さじ1弱の甜菜糖を入れて 特に白身はしっかり泡立て器で泡立て 先ずは黄身の方のボールへ 白身以外の材料を入れて混ぜる 最後に白身あわたてたものも加えて混ぜて 菜種油を薄くしいた 京セラのセラミックフライパンにて 弱火で焼いて 表面がやや乾いたら ひっくり返して同様に弱火で焼く。仕上げに 片面に麻炭塩をかけて出来上がり。

◎家族の評価コメント:これはなかなか!上に具材をのせると ピザっぽくもなって結構好みなので リピお願いします。(弟)シンプルでフレキシブルな感じのする ほんのり甘くてトッピング塩味がナイスな 朝食やおやつにも使える 定番お焼きンケーキの基本が見えてきたような氣が (虹色) 

160528_203001_4

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。