« NG赤タマネギのおかげでミスドで久々Happyタイム | メイン | 座骨神経は歯茎とつながっていた »

2011/09/11

座骨神経痛からのメッセージ

福岡へ帰郷した翌年、
通っていた中国語講座のクラスメイトから
とある講演会の招待をいただいた。ticket

講師は ミステリー作家の夏樹静子さんpen

私はノンフィクション以外に興味がなくて
テレビドラマ以外の作品を読んだこともな
かったのだが、この時の演題は意外で面白
かった。heart04

その主な内容は その数年前出版された
『椅子がこわい 私の腰痛放浪記 』annoy
からで、

私も30代半ころ、大手との取引が成立し、
広告デザイン業務で超多忙な頃、うっかり
印刷物がつまった段ボールを自力で移動し
ようとして はじめてぎっくり腰になった
ので、腰痛の辛さを共感できたからであるweep

その時の夏樹さんの話には力がみなぎって
いた。thunder

彼女の場合原因がはっきりしなかったため
に、不治の病ではなかろーか?霊障?とか
いろいろ考えすぎて(ミステリー作家なだ
けに)大変だったそうで、精神的にかなり
参ってしまったらしい。shock

お話をおききしていくと 私にも思い当た
る節があった。flair

どうやらその経緯は…
過労ストレスで でも超忙しいから 何と
か早く治さねば とあれこれ療法をためし
たりしてがんばってしまった結果 
治るに治れない 心身状況で 
負のスパイラルにはまり
泥沼化に至った模様だった。typhooncrying

結局思い切って養生することにしてスピリ
チュアル系のヒーリングが効果があったよ
うなことを話しておられた記憶があった。confident

と 虹色もこのごろ
実は先月くらいから どうも座骨神経痛の
痛みが続いたまま2週間以上、掃除も買い
物も料理も思ったようにできない状態にま
でなっていたのであります。crying

30代半でギックリ腰に始まり、40代半ば
でヘルニアになってしまった時は3ヶ月ほ
ど仕事もできず。アーユルヴェーダのオイ
ルマッサージと鍼灸とソフトな気功整体系
の治療に通って何とか治ったような気がし
ていたのだが、外から他者やグッズに何と
かしてもらうような治療というのは どう
やらそれは一時しのぎでしかないような気
がしてきたのです。punch

ようするに、生き方〜生活を変えないこと
には決して治れない。ってこと。pout

治るって力は誰でも持っているのだが、
治った状態をキープするには意識的に自分
で日々メンテナンスするしかないのだ。sad

なので「始終忙しい」って状態が最もNGbearing

だから生き方変えないで外的な治療で一時
的に治ってもまた調子に乗って症状が出た
ら以前より明らかに悪化してさらに難治性
になっていってることは確か。weep

このままでいくと、大変迷惑な人になって
しまうのも明か。shock

で、その究極の治療方法は至ってシンプル。sun

「自分自身と 自分のいまここに居る
時間を大切にする」shineheart01

そういう生き方暮らし方を日々続けることbud

それ だけ で「完治」するはず なのだ。clover

治癒力さえあれば。fuji

薬もお医者さんもセラピーも
何もいらない、お金も一切不要。scissors

なのに そんな簡単なことが
どうしてできなかったのだろう?coldsweats01

今思うと 何十時間もパソコンに向かっ
たままの座りっぱなしの10数年間、その
前はリサーチで歩きっぱなしの数年間、
都内で1時間以上の満員電車での通勤の上
週末も休まずアウトドア三昧で重たい荷物
を持ち歩くは、買い物の荷物や灯油を持ち
帰ったりとか 華奢な女性には無茶なこと
ばっかり オヤジギャルでいきがってた若
かりし日々。dash

本人は小さい頃〜社会人になっても続いた
様々な虐めに立ち向かうため 日々心身鍛
えているつもりだったが、そのせいで足腰
には大変負担をかけ続け 結局「自虐」に
なっていたのがわからんかったのか?shock

あほや。冷静に今思うと…。bomb

そのような無茶な経緯が複合して、衰えの
波が次から次に押し寄せ、自律神経失調症
〜パニック障がい〜更年期障害etccrying
40代半ばで仕事も現役退職しなければなら
ない事態に至った。think

これからまだもうちょっと人生長いような
気もするのだが、幼少の頃原因不明の病気
にさいなまれ続け小学校一年で薄命を宣告
されてから 寿命の初期設定をまず20歳に
して、一気に生き急ぎ、そのままのペース
で人生を駆け抜けて昇天できるかとおもい
きや…そうはいかず。bearing

一番怖れていた 辛い辛い この 大変軟
弱な心身に向きあうしかない 最もNGな
「地獄の振り出し」に戻らされてしまった
のだ。30代後半で。
何という居心地のわるさ。despair

そんなこんなで小学校一年生の私が、匙を
投げたお医者さんの捨て台詞を間違って受
け止めてしまい…coldsweats02

…今クレームをつけるなら、
「治らない」んじゃなくて、
「お医者には治せない」って真実を語って
ほしかったのだが、すでに早々に御自ら厄
介な病で亡くなられらちがあかない…gawk

しかしながら
自然のパワーや自らの治癒力を信じなかっ
た結果、簡単に薄命と自らに烙印を押して
無謀な人生の初期設定したばっかりに半世
紀で 人生でやってみたいことはほぼやっ
てしまった上、蓄えもほぼゼロ。weep

しかも 今、これといって 熱望する物事
もないし、他者や社会に貢献したくても 
身体も金銭もついてこない 

本格的な だるまさん 状態なのである。snow

そんなわけで、ここ10年以上、
ふと、自分が生きている価値が
あるのだろうか?
と自らを責め立てることばかりであったが、pout

ついに このごろ諦めがついた。
あらゆることに。cat

悩みつくして 悪あがきし尽くし そして
諦めつくした ところでゲットした

fuji「無限大の至福」sunという

かなりナイスな境地が私をふんわ
り包んでくれるやうになった。note

食べても美味しいと思えなくなった食べ物
の種類やイベント、衣食住における見た目
だけ満足する物事への執着が日々急速に減
っていくのだが、そのかなり限られた選択
肢こそが迷いを減らしハッピーにしてくれ
る幸運の女神が指し示す至福への道しるべ
だということが判明し…
virgoheart01notenotesshine

今ここに、パートナーも親しい友達も 
身近に1人もいないが、
過去と未来と遠方に星の数ほどいる。happy02

今ここには、凸凹価値観ばらばらの実家家
族と気ままな中高齢者ご近所さんが沢山い
て、私らしく心静かに暮らせる場を提供し
てくださっている。spabud

…もしかすると、
それって私のような生まれつき偏った性格
と病的な健康状態を標準としている

=一般社会においてはその能力と健康状態
で採用不可となる半人前以下の能力しか持
ち合わせていない〜いわゆる妖怪的な芸術
学部卒者にはかなり恵まれた環境なのでは
なかろーかとtulip(同学部卒の方、勝手に同
類扱いしてごめんなさい)happy02

かれこれ30年ほどの間に
大都会と山村地域に暮らしてみて、その両
極における大変さに揉まれて実感した末 
地方都市の都心の実家に帰郷して12年目
このごろ心底納得できた catdog

だから今の自分が パラダイスnote

これでいいのだ。

そして、
そんな昨今の(私にとっては)大いなる
気づきに またひとつ念押ししてくれた
のが この強烈な座骨神経痛だったthunder

痛い腰を 痛くない状態にするために
冷静に自分を観察していくと、
一つ 過去から続いていた よろしくない
条件反射的な行動に気づいたbomb

それは、
治りかけた状態が一番気をつけなければ
いけないのに
きちんと治るのを待ちきれず、治りかけ
てる時期に楽しいことにふらっと心奪わ
れて身体のことがおろそかになって
またぶり返す をずーっと繰り返してき
たようなのだ。どうやら。annoy

何かに集中しすぎたり、運動しすぎたり
するのもNGで
何よりも「冷やす」のが一番いけない。
麻痺して痛みが消えるから。
しかし一瞬痛みが消えてもぶり返したら
痛みはさらにひどくなってますます治ら
なくなる。punch

麻痺した状態を治ったと勘違いして
またさらに負荷をかけると どうなるか?
これぞ おぞましい 自虐行為である。shock

わかったら やめることだ。
一刻も早く。今日いまここから。happy01

こんな簡単なことに 何十年も気づけな
かったのは、生まれつきあまりにも標準
の健康状態レベルが低くて、自分に向き
あうことはかなわず、心身の声のボリュ
ームを 絵や文章や音楽など夢中になれ
ることにとことん集中することで 強制
的に 消音して恐怖から逃れるクセがあ
ったからだろう。run

でももう、今、そのような恐怖はない。
短命と信じたために 生き急ぎ
半世紀の目前ですでに人生が燃え尽きた
から。impact

だからこそ 時々辛い痛みを発する身体
にも向きあえるんだな。annoy

困難なこと言ってくる家族とも粘り強く
関われるんだな。coldsweats02

でも 今はそれ以上のことはできない。think

だからこれが今の私にもたらされた任務
とそのキャパってことだ。wink

この辺りに住む高齢者の方々の多くは
重症な病気から奇跡的に生還された方も
多く、その明るさと前向きながらスロー
でゆるゆるなノリに心から救われている。confident

私もそういう存在になっていくんだなと
イメージがわいてきたので、いまここに
おちつくことができたのであります。happy01

そして、例えば…
高齢少子化をどうかしなきゃと躍起にな
る前に、私達は自分自身と身の回りの
現実をもっと真摯に受け止めなきゃいけ
ないと痛感しています。snail

闇雲に新しい人口を増やす前に万人が人
として一生涯健全にいきいき生きられる
環境づくりを率先して考え、その最良な
ビジョンを構築し続けるべしとおもいま
す。fuji

なので、私も自らの置かれた環境におい
て、目の前にある日々取り組まなければ
ならない最重要課題は

「人生の秋を過ぎた中高齢者が皆それぞ
れの好みや特性にあわせて それぞれ「輝いて」
生きてゆける絶妙な方法を考える事」
なのですね。sun

行政が新世紀の福祉なるものを最重要視
しなくても、それで助成金を出してくれ
なくても、やらないわけにはいかない 
差し迫った待ったなしの目の前にある日
々の取り組みなんです。annoy

私達にとって。heart01

などなど、、、
それぞれお互いやんごとなき事情から
実家に舞い戻ってきて10数年enter

果てしない夢うつつ 妄想から目覚めて
家事手伝い〜家族専属ケアマネ兼の諸々
研究者という 私と弟に与えられたお役
目と真面目に受け止めながらも共に喜怒
哀楽し凸凹楽しく暮らしていこうと、
あーでもないこーでもない工夫している
日々なのでした。happy02

全てに感謝。感謝しかありませんsign03

つづく

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。