« ヒョウタン型黄金色がざっくざく(◎o◎) | メイン | 芸術&教育の神様とトイレの神様のコンサート »

2010/11/19

クリスマスイブに生まれて…

私 虹色はクリスマスイブに生まれました(*^_^*)

幼少の頃、イエスキリストさんと自分の誕生日と
商業的なクリスマスがごちゃごちゃになってても、
ま、こんなものかなと(・o・)

別に不満も何もなく納得していましたが、
実はそれはすんごい条件付きで。(゜◇゜)

ケーキは特製の生クリーム二段式をオーダーし、
プレゼントは誕生日とあわせて倍額くらいの
質の高いプレゼントを要求しておりましたもので
(゜ロ)/
毎年かなり満足。∈^0^∋∈^0^∋∈^0^∋
←ていうか なんという強欲な奴(=_=)

しかし、年々大人になるにつれて、
「お金では買えない 何か」に 
毎年 一喜一憂している自分に気づきました。(>y<;)

それは・・・

何故か (○_○)

よりにもよって(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/

しかも 何度も(@_@;)(@_@;)(@_@;)

自分の誕生日にふられてしまったからなんですね。
(T_T)(T_T)(T_T)

そかも かなり好きだった人に 
立て続けに去って行かれたので。
…>_<……>_<……>_<…

山下達郎のあのお約束ソングどおりの
ひとりきりの 超〜イケてないクリスマス&誕生日を
何度も経験いたしました。 (×_×)

きっと幼少の頃から続いた強欲傲慢の祟り
身から出た アロットオブ サビ。-.-#

大学時代より 私はそのようなクリスマス
に期待することをやめて、とことんバイト
にはまって強欲傲慢を浄化することに(-_-)

それで賑やかなクリスマス限定の
ケーキ販売の仕事や
それ以降は バレンタインやホワイトデーなど
季節イベントに特に力入れてハッスル(^_^)v

すると♪\(◎o◎)/!

はじめて 信頼関係を築ける
パートナーができたのであります!!!
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

(結果結婚後も含めて10年しかもちませんでしたけ
ど。ま、若かりし頃のお話ですんで。)(^◇^;)

そして社会人になってからも、そのころのバイトの経
験は活かされ、クリスマスやバレンタイン、ホワイト
デーのみならず人生の様々な場面における お祝いの
ための仕掛けやグッズを企画する 工業デザインの商
品企画者となり、日々 何をもらったら嬉しいか?
何をあげたら喜ばれるかの研究にはまっておりました
(^_^)b

それは 子供の頃の強欲さも活かされたので、
すっかり私のカルマが浄化される天職につけたことを
大変有り難く思っています。m(__)m

(上京後の日常生活は無茶苦茶でしたが。(^◇^;))

で、その後、この仕事も 不況の波に一喜一憂しなが
ら、だんだんモノがありあまる時代になっていって…
(=_=)

私もプレゼントなどの「モノ」によるサプライズには
もう 気持ちも 以前のように 
わくわくしなくなりま
した。(__;)

そうこうしているうちに バブル経済が通り抜け、
その崩壊後も 既得権益的お仕事で業界つながってて
物質的には何ら不自由しないそこそこに豊かな暮らし
できるようになっていったんですが、、、( -_-)

そうなっていっても 全然 満たされないこの憂鬱と
そして未来に対する 不安 って一体なんだろう?
と考え始めた矢先にいろんな病気にかかってしまって 
帰郷を余儀なくされたんです(=_=)

それから数年後・・・

初めて環境や平和、文化に関する
NGO NPOでの奉仕活動と出会い、活動にはまっていく
うちに、失ってしまっていた あのわくわく感が
心の底から甦っていったのでした。\(^O^)/

それは 心の豊かさ。>^_^<

同じ気持ちを共有できる仲間とのつながり。(*^_^*)

でもそれは 非営利 非宗教 多様性のある人々との
ゆるやかなる スローという感覚をシェアできる事
による連携だったんですね。(*^_^*)

それからというもの・・・(^x^)

虹色の誕生日はみんなのための 忘年会のネタとして
活用してもらう以外は、自分の内面に向き合うための
神聖な一日として、大好きな場所へ散歩へ1人出かけ
たりして「心静かに過ごす」ようにしています。(^_-)-☆

食べ物も 精進か プチ断食にして、
どんなに親しい人ともこの日だけは会わず〜に(^_^)b

非日常的な精神的な時間をたっぷり自由に過ごさせて
いただいてます。(*^_^*)

これが一番のギフトなのだと気づいてからは・・・

周囲が大騒ぎしていても わくわくと背中合わせ
にある深い寂しさや不安を感じ、(;O;)(;O;)(;O;)

寂しく感じていた場物事や場所にこそ 豊かに充
ちている「広くて温かいハート」があることがわ
かってしまったのです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v
>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<

だからこそ 大切な家族や友人の皆様 ご先祖etc
に感謝を捧げる一日にするのが 
虹色的には 絶妙なのではなかろーかと思うよう
になりまして 年々 さらに
(∩.∩)

で、結局・・・(^x^)

クリスマスイブ兼マイ誕生日は
いつしか…
産土社や先祖関連の社寺参拝ってなノリになって
いってるのがf(^ー^;

最近よくわかりました。(^_^)v

ってことは、私がキリスト教徒ならば
ミサに行くわけなので。ヽ(^0^)ノ

「ん?それが本来のクリスマスなんじゃないの?」
(。^。)!(。^。)!(。^。)!

ってことで 
若い頃は 悩み苦しみ?難しく考えちゃってた自分でした
けど 近年シンプルな「オチ」と出会えて(*_*)

かなり笑えました。∈^0^∋(#^○^#)

というわけで、
私も商業的なクリスマスやその他シーズンプロモーション
はもう どれもこれも 満腹すぎるので
もう10年以上個人的にはぜんぜん参加していません。
家族がほしがるのでケーキだけは作ったり買ったりするけ
ど。(^0^;)

さてさて 
万年「シングルウーマン」な虹色も これでいいのだと
そのやうなお役目と受け止めて
生まれつき、一般的な生き方してこなかったわけなんで
もっともっと思い切って
自分らしい人生を創造していこうと思います。(^_-)-☆


今年は実家の家族共々地元に気持ちも落ち着きましたんで
みんなで一品持ち寄り会も久しぶりに開催するかな?(*^_^*)

そして1人聖地に出向き心をクリアーにする時間だけは
今年も大切にいたします。(^_^)v

今日も大切な気づきを
ありがとうございますm−−m

コメント

虹色さんは12月24日生まれでしたか~。私は8月24日生まれです。少し共通点ありですね(笑)。でもなんと神聖な日にお生まれになったのか~。虹色さんの心の変化、とても共感出来ますよーっ。私は証券会社に勤めてたのです。しっかりバブルな時代を経験してます。そりゃもう飲めや騒げや歌えやーでしたよ。えっ私?私はちょっと白けてましたね。なんせコピー用紙の無駄遣いにハラハラしてるような貧乏性だったので(笑)。それでも若かったし楽しんでいた所もあったと思います。でもねーさすがに物の多さにアップアップしだしましたよ。バブルがはじける前にです。そして見事にはじけた後私はやけに元気になりましたね。会社全体でコピー用紙も節約するようになったし(笑)。
お金では買えない何か・・・。この満たされ感と言ったらないですね。お金ももちろん大切ではありますが過剰にありすぎても苦しいものです。
虹色巫女さんのイブの過ごし方。素敵ですね。
私は元々特別なことはしてこなかったけど今年のクリスマス・イブはもう少しランクアップさせようかなと思いました(内面的にです)。

ソフィアさんコメントありがとう。
やっぱりね。そのやうなつながりでしたかー!
水神様系つながりも納得です。
バブルな時代を突き抜けていった経験から歓喜天のサポートにより夢実現化のパワーはお互い絶大にあると思いますので、これからはこのパワーをひろげていって心豊かに生きるヒントを共に構築していきたいですね。また時々研究会いたしませう。ネット上で そしてまたいつか オフ会で!

最近は信仰心がなくなると同時に
宗教行事がイベント化されましたから
クリスマスもただ騒ぐ日となってしまったような
感じを受けます。
でも40年前の私の思い出では、
日本という国はまだつつましやかな国でしたが、
アメリカ並の生活を目標にTVで見る世界のクリスマスを
受け入れてもっと神妙でした。
そのころは宗教が持つ意味を
まだみんなが理解している時代でしたから
冠たるキリスト教の恩恵に接することに
秘かに喜びを感じていたのだと思います。
宗教行事を受け入れるということは
全然イベントじゃなかったのです。
現在の私の感覚でも12/22の冬至からクリスマスまでが
天の氣が非常に充実するように思えます。
太陽の復活祭であり暦の上で最も大切な週です。
思うにバレンタインが騒がれる頃になって
全てがイベント化していきましたが、
本当にそうじゃなかったのです。
その時代のホーリーなイブに生まれたということは
少しばかり神聖な気がしますね。

吉田一氣さん 
コメントありがとうございますm−−m
私は記憶力はないのですがその分、直感霊感ヤマカンを駆使していろんな物事の実験に関心があり、自分の誕生日にもご縁があるカトリック系の高校に通ってました。しかしここでの授業は難しすぎて宗教の点数は全然よくありませんでしたが、宗教的なモザイク画を作ったりするのと 毎朝のミサでのお祈りは 大好きでした。この学校に在学中、考えられないようなくらいのラッキーなことだらけで、願いが叶えられないことなどないといってもいいくらい(恋愛の「行方」だけはダメでしたが(笑))例えば私の人生においてこれほどモテてしまったことはありませんでした。(笑)当時信じられないことでしたが、「お祈りの効果」については宗教とは全然関係ないとマザーテレサもおっしゃってたので それを実践していたんだなと 最初は現世御利益系の欲深き女子高生の願いもその後どんどん磨きかけられて紆余曲折の修行を経てどんどん博愛へと向かっていったのですから。「全ての人が日々皆幸せであること」は平和にとって最も大切なことだと今しみじみと実感しているところです。
今朝紫の雲2さんのブログにもしみじみすることが書かれていました。
http://ameblo.jp/murakumo2/entry-10708967930.html

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。