« 2010年10月 | メイン | 2011年1月 »

2010/11/25

芸術&教育の神様とトイレの神様のコンサート

先日、NHK歌謡コンサートが福岡で収録
されたときいてたので 珍しく父母と 
おこたに入ってテレビなど観ていた>^_^< 
ほっこりと

コンサートでの演奏は、勿論ご当地楽団の
九州交響楽団(九響)(^_^)b

そのステージを観ただけで私の胸がきゅん
となってしまった。(T.T)

というのも…

この九響の元指揮者(現・永久名誉指揮者)
には私が人生で最も尊敬する偉大なる恩師の
故安永武一郎氏がいらっしゃるものでありま
して…(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

まさにこの先生のお言葉が私の人生の方向性
を決定づけたと言っても過言ではなく、

私にとって…
安永先生は「芸術&教育の神様」
なのであります(^_^)v

また先生は 元福岡教育大学学長でもあって、
現ベルリンフィル・コンサートマスター
安永徹氏の父。
と、かなり筋金入りのアカデミックな経歴の
お方です(*^_^*)

そんな安永先生は母校(中学校)のカリスマ
校長で、なんといっても超型破りで全く素敵
すぎる先生だったんですね(T.T)

外見もこれまた ロマンスグレーのナイスガイ。
しかもウイットに富んでいるといった具合に 
もう できすぎやねん的 1人スマップ校長でd(^-^)

今思うとGTOの走りだったような…

うーん、いや超スペシャルすぎなので
SSGTO? ∈^0^∋

勿論先生は音楽の授業で実技指導もなさって
合唱コンクール前には必ずクラス毎に
直伝のレッスンまで(^_^)b

うーむ。これがプロのレッスンなんだ。。。
かっこいい。(*^o^*)
(単純にそれから高校時代までコーラス部に
所属していた)

と、なかなか得難い体験をいただいたことで
中学生の心はぶるんぶるんと躍動し、
やる気わっくわくでしかも背筋がぴーん。∈^0^∋

その場面は今でも脳裏にしっかりと焼き付いており
ます(-_-)

安永先生の指導方針は「絶対に叱らない」で
ひたすら「ほめる」方法で、これが私には一番
効きました。>^_^<

(好きな人からほめられるのが嫌いな人ってのは
いないと思うのですが、受け手にも個性ってもの
がありますんで、ほめられたら努力をやめてしま
うタイプの人もいるので、あくまでも自分の目指
す物事に対してのみストイックになっちゃう私に
は相性が合っただけかもしれませんが…(^^ゞ)

そして先生は私達のことを
「君たち」ではなく「諸君らは」
って呼称なさる。自然に、さらりと。(^◇^;)

その言霊のセンス、その鼻濁音etcを背筋を伸ばし、
腹筋を使ってひとつひとつ丁寧にかつ水の流れる
如くに発声なさる「日本語の美しさ」に魅せられ
てしまうものだから、私は常に先生の教えに心く
すぐられてしまうのでした∈^0^∋(*^_^*)

ある日の朝礼で、
先生がどうして「オーケストラの指揮者」
になられたのか?私達に語ってくださった。。

その答えは…

「私は人一倍思いこみが強かったからでしょう。
私にはさほどその能力がぬきんでていたとは思え
ないのですが、ちょっとほめられた事に調子にの
って…今日に至っています^0^:」


何という素敵な謙遜。
うーん眩しすぎ(^ニ^)(>y<;)

この軽いジョークのような謙遜のお言葉の裏側に
は、人一倍強い思いこみによって始まった事が、
その後も信じ続けて人一倍打ち込み続けて来られ
た「継続」なしにはあり得ないわけなんで。。。

それ以上を語らずとも、目の前に君臨なさる
その神々しすぎるオーラが物語ってしまうので、
先生の教訓は直球ストレートに全校生徒の心に
飛び込んでゆけるのだった。(*_*)

毎度朝礼のお話があまりにおもしろすぎるし、
時には私達にサプライズで、古くて狭い体育館
ステージにオーケストラをぎゅうぎゅう詰め込
んでのミニコンサートまで催行してくださった
りして、感動で目眩しそうで、、、とても居眠
りできる人などいなかった。
うーんもっと記録を取っておくんだったな(>_<)ゞ

と、ありえないくらいナイスな校長との出会い
によって、勉強できん私でも学校行くのが楽し
みでしかたなかったのである∈^0^∋(∩.∩)

それだけに、喪失感は大きすぎた。

先生の異動が決まった年度の終業式は
まるで卒業式のように皆でわんわん泣いた。
この日はこれまでの人生で一番つらいお別れだった。
(T.T)(T.T)(T.T)

それから数十年後、私が一旦福岡に帰郷していた
その年に先生は亡くなられた (T.T)(T.T)(T.T)

葬儀の連絡が入ったのだが、臨死体験状態となって
どうにも涙が止まらず…とてもじゃないけど参列な
どできる状態にあらず、部屋に籠もってしばらくた
だただ泣いていた(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)

先生にはいろんな逸話があったようなんだけど、
私がはっきり覚えているのは一つだけ(×_×)

当時母校では登下校遅刻というのは厳重に処罰さ
れ、いずれも違反者は校門前に立たされた(>_<)

それが
とある日の朝、校長は通学路で遅刻常習犯のプチ
反逆児に声をかけ、何と自分の車に乗っけて生活
指導の生徒が仁王像のように立つ威厳に満ちた朝
の校門を大胆にもスルーしたことがあるのだヽ(^0^)ノ

なんという! 型破りな!(^_^)v(^_-)-☆

きっとその生徒は忘れ得ぬ体験となったに
ちがいない。←かなりうらやましい。私も遅刻
常習犯の1人だったので(笑)(^_^;)

この中学時代のカリスマ校長のお言葉は、その後も
私をクリエーターへの道に導いている。
勿論今も、千の風となって
人生のナビになり…(-_-)

先生は肉体を離れても芸術と教育の神様となって
この空間に広がっていると信じている(^_-)-☆

と、説明が長くなりすぎたが

そんな思い出があまりに深すぎる九州交響楽団の
オーケストラをバックに歌謡コンサートで 
今話題の「トイレの神様」の歌が流れてきたから
大変なことになった(○_○)

歌の内容は私の人生にもかぶるものがあって、
涙が止まらなくなってしまった。
(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)(T.T)

芸術と教育の神様の指揮で歌う
トイレの神様(*_*)

まさに現代に生きる私達が絶対に忘れてはならぬ
人間として一番大切な事を、この歌を通して訓辞
しておられる安永武一郎先生が浮かんでしまった
(T_T)(T_T)(T_T)

それは 世の中で
一番「汚い」「ネガティブ」と思える物事にも
向きあってこそ、心が磨かれていくと(^_-)-☆

どんなに時代が移り変わろうとも
変わることのない「真実」を信じ続けること 
その言動をくじけず継続することで

今のこの世の闇の向こうにも
確実に楽園が創造されてゆき(-_-)
人は皆 べっぴんさん イケメンになれる(*^_^*)

といふことですね 先生!(^_^)v

うぉっと 誠に ごもっとも。<(_ _)>

そんな芸術&教育の神様とトイレの神様からの
有り難すぎるコラボ啓示を戴き、
今日の今ココからの行動計画に早速繋げていく
ことを誓約しました(^_^)v

てなわけで、歴史と文化芸術による世直し活動
がここ数日の間に複数発足いたしましたことを
お伝えします(^x^)

その詳細はまた後日に^^v

今日もすばらしい気づきを
ありがとうございますm−−m

2010/11/19

クリスマスイブに生まれて…

私 虹色はクリスマスイブに生まれました(*^_^*)

幼少の頃、イエスキリストさんと自分の誕生日と
商業的なクリスマスがごちゃごちゃになってても、
ま、こんなものかなと(・o・)

別に不満も何もなく納得していましたが、
実はそれはすんごい条件付きで。(゜◇゜)

ケーキは特製の生クリーム二段式をオーダーし、
プレゼントは誕生日とあわせて倍額くらいの
質の高いプレゼントを要求しておりましたもので
(゜ロ)/
毎年かなり満足。∈^0^∋∈^0^∋∈^0^∋
←ていうか なんという強欲な奴(=_=)

しかし、年々大人になるにつれて、
「お金では買えない 何か」に 
毎年 一喜一憂している自分に気づきました。(>y<;)

それは・・・

何故か (○_○)

よりにもよって(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/(_ _ )/

しかも 何度も(@_@;)(@_@;)(@_@;)

自分の誕生日にふられてしまったからなんですね。
(T_T)(T_T)(T_T)

そかも かなり好きだった人に 
立て続けに去って行かれたので。
…>_<……>_<……>_<…

山下達郎のあのお約束ソングどおりの
ひとりきりの 超〜イケてないクリスマス&誕生日を
何度も経験いたしました。 (×_×)

きっと幼少の頃から続いた強欲傲慢の祟り
身から出た アロットオブ サビ。-.-#

大学時代より 私はそのようなクリスマス
に期待することをやめて、とことんバイト
にはまって強欲傲慢を浄化することに(-_-)

それで賑やかなクリスマス限定の
ケーキ販売の仕事や
それ以降は バレンタインやホワイトデーなど
季節イベントに特に力入れてハッスル(^_^)v

すると♪\(◎o◎)/!

はじめて 信頼関係を築ける
パートナーができたのであります!!!
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

(結果結婚後も含めて10年しかもちませんでしたけ
ど。ま、若かりし頃のお話ですんで。)(^◇^;)

そして社会人になってからも、そのころのバイトの経
験は活かされ、クリスマスやバレンタイン、ホワイト
デーのみならず人生の様々な場面における お祝いの
ための仕掛けやグッズを企画する 工業デザインの商
品企画者となり、日々 何をもらったら嬉しいか?
何をあげたら喜ばれるかの研究にはまっておりました
(^_^)b

それは 子供の頃の強欲さも活かされたので、
すっかり私のカルマが浄化される天職につけたことを
大変有り難く思っています。m(__)m

(上京後の日常生活は無茶苦茶でしたが。(^◇^;))

で、その後、この仕事も 不況の波に一喜一憂しなが
ら、だんだんモノがありあまる時代になっていって…
(=_=)

私もプレゼントなどの「モノ」によるサプライズには
もう 気持ちも 以前のように 
わくわくしなくなりま
した。(__;)

そうこうしているうちに バブル経済が通り抜け、
その崩壊後も 既得権益的お仕事で業界つながってて
物質的には何ら不自由しないそこそこに豊かな暮らし
できるようになっていったんですが、、、( -_-)

そうなっていっても 全然 満たされないこの憂鬱と
そして未来に対する 不安 って一体なんだろう?
と考え始めた矢先にいろんな病気にかかってしまって 
帰郷を余儀なくされたんです(=_=)

それから数年後・・・

初めて環境や平和、文化に関する
NGO NPOでの奉仕活動と出会い、活動にはまっていく
うちに、失ってしまっていた あのわくわく感が
心の底から甦っていったのでした。\(^O^)/

それは 心の豊かさ。>^_^<

同じ気持ちを共有できる仲間とのつながり。(*^_^*)

でもそれは 非営利 非宗教 多様性のある人々との
ゆるやかなる スローという感覚をシェアできる事
による連携だったんですね。(*^_^*)

それからというもの・・・(^x^)

虹色の誕生日はみんなのための 忘年会のネタとして
活用してもらう以外は、自分の内面に向き合うための
神聖な一日として、大好きな場所へ散歩へ1人出かけ
たりして「心静かに過ごす」ようにしています。(^_-)-☆

食べ物も 精進か プチ断食にして、
どんなに親しい人ともこの日だけは会わず〜に(^_^)b

非日常的な精神的な時間をたっぷり自由に過ごさせて
いただいてます。(*^_^*)

これが一番のギフトなのだと気づいてからは・・・

周囲が大騒ぎしていても わくわくと背中合わせ
にある深い寂しさや不安を感じ、(;O;)(;O;)(;O;)

寂しく感じていた場物事や場所にこそ 豊かに充
ちている「広くて温かいハート」があることがわ
かってしまったのです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v
>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<>^_^<

だからこそ 大切な家族や友人の皆様 ご先祖etc
に感謝を捧げる一日にするのが 
虹色的には 絶妙なのではなかろーかと思うよう
になりまして 年々 さらに
(∩.∩)

で、結局・・・(^x^)

クリスマスイブ兼マイ誕生日は
いつしか…
産土社や先祖関連の社寺参拝ってなノリになって
いってるのがf(^ー^;

最近よくわかりました。(^_^)v

ってことは、私がキリスト教徒ならば
ミサに行くわけなので。ヽ(^0^)ノ

「ん?それが本来のクリスマスなんじゃないの?」
(。^。)!(。^。)!(。^。)!

ってことで 
若い頃は 悩み苦しみ?難しく考えちゃってた自分でした
けど 近年シンプルな「オチ」と出会えて(*_*)

かなり笑えました。∈^0^∋(#^○^#)

というわけで、
私も商業的なクリスマスやその他シーズンプロモーション
はもう どれもこれも 満腹すぎるので
もう10年以上個人的にはぜんぜん参加していません。
家族がほしがるのでケーキだけは作ったり買ったりするけ
ど。(^0^;)

さてさて 
万年「シングルウーマン」な虹色も これでいいのだと
そのやうなお役目と受け止めて
生まれつき、一般的な生き方してこなかったわけなんで
もっともっと思い切って
自分らしい人生を創造していこうと思います。(^_-)-☆


今年は実家の家族共々地元に気持ちも落ち着きましたんで
みんなで一品持ち寄り会も久しぶりに開催するかな?(*^_^*)

そして1人聖地に出向き心をクリアーにする時間だけは
今年も大切にいたします。(^_^)v

今日も大切な気づきを
ありがとうございますm−−m

2010/11/09

ヒョウタン型黄金色がざっくざく(◎o◎)

11/8 数週間ぶりに山の畑に行くrvcar

今日の虹色は @家庭菜園(井原山)
父母アクティブデイケアマネージャーの日。

で、私のお役目は B型、AB型父母が不得意な
細か〜い「遺跡掘り発掘調査」ではなくて
「ピーナツ収穫役」happy01(^◇^;)

今年は気温とかの条件がみごとにフィット
したのでしょうか?

しっかり植え込みの前に苦土石灰まきし
て畝立て、そして不耕起農法本の御指南に
従い、苗の根の周り20センチ直系にのみ腐
葉土の施し等により、見事に育って下さい
ましてこれまでにないほどかなりの収量が
ありました。sun(^x^)

大雑把な父も 収穫時の出来映えの違いがこれ
だけ出てしまうので だんだん作業が丁寧にな
ってきております(^_^)v

力ではなくって ちょっとした工夫で。。。

今年6月、3年土作りしてきたハーブ園近くの畑
を手放すことになったショックから立ち直るま
でしばらくかかりましたが、それを忘れさせて
くれるほどの見事な山の神様のはからいに心よ
り感謝です。ェ(__)ェ

このピーナツ掘りを終えて帰宅後、夕飯支度
をして食後にきれいに洗ってザルにひろげる
ところまで一気にやったらぐったり。
(予報で翌日は寒くなるそうだったので)

昨日はお風呂後、即行で爆睡(-_-)zzz
(久々の農作業でしたので筋肉痛で(^◇^;))

それにしても、ピーナツと戯れると
すんごく体があつくなるのは何故でしょう?sun

全部キレイに洗い終えた頃、母と共に
汗ばんでおりました(^0^;)

どうやらピーナツに「触れる」だけでもパワーが
伝わってくるようですね(*^_^*)sun

それってもしや…
開運アイテムといわれる「ヒョウタン型」
から出ているんせうか?annoy

たっくさんの 黄金色ヒョウタン型のひとつ
ひとつに「少彦名命」さまが御鎮座なさって
いるファンタジーをイメージしつつ…notes

農作業というのは誠に心にも体にも大変有り難
いことだらけだなとしみじみ、昨日はピーナツ
だけで大変充実の一日でした。m(__)mm(__)mm(__)m

このごろちょっといろんなお役目あって畑作業
から外れてた虹色ですが、また復帰したいと思
います。(*^^)v 

Dscn3847