« 仙人倶楽部 発足@お彼岸 | メイン | もろもろ一件落着 »

2009/09/24

「弱い」というセンサー

マイ母はワガママだなとずーっと煙たく
感じていたりしたんですが(ゴメンね母)
日々生活を共にしていると、彼女の好み
というか大変感覚的な選択にはとっても
意味があることがわかってきました。sun

例えばflair
生クリーム・バター・白砂糖がきついも
のをなめただけで気分が悪くなるとか、
朝11時を過ぎないとお魚が食べられない
とか母にしかわからない不思議な決まり
まであったりして(笑)fish
その時食べたくないもの、食べたいもの
がハッキリしてて、
無理にいろいろ勧めたとしても
「私は☆☆に弱いので」wobbly
といって断固として断るのです。

数年この感覚が理解出来なかった虹色で
したが、この頃私にも同じような感覚が
芽生えてきたので母の「弱い」と言って
る意味がわかってきたのです。happy01

虹色の場合、40を過ぎてからいろんな
好みが変化して、ちょっとでも頭で考
えた理論を心身に押しつけ押し通そう
としようものならば、心身がありとあ
らゆる手段をつかってストライキを起
こすレベルにまで。typhoon

それにはもう抵抗もむなしいばかりで、
降参。心身に従うしか道がありません。crying

20代のころにストイックな玄米菜食と
精神修行などそれぞれ二年ほどはまっ
てみたものの、心身の声を聴く技能が
発達していなかったため理論ばかりが
先行し、結局30代に大きなリバウンド
が起き、こともあろうにとことん快楽
主義に走り、ワーカーホリックとグル
メに逆戻り。down

ところが40代に入るともう貪欲さを
貫きたくても身体がついてこん状態で
古い時代につちかった理論どおりにな
んてぜんぜん生きられなくなり、自分
の内面からわき上がるコレってことし
か出来ないし食べられない状態に。wobbly

特に
薬や健康食品のサプリなどは漢方や天
然成分であろうともどうしてもそうい
う類のものは飲み続けられなくなって
しまったことに気づきました。happy01

最初は大変困ったことになったなと
悩んでましたが、前述の母に話すと、
そんなの当たり前やん!と笑われ。happy01

そうなんです、
よーく観察してみたら、薬を一番安易
に飲んでいたのは 虹色だけで、
ちょっとどっか調子が悪いとすぐに
薬に手を伸ばしていたその「不安」こ
そが大変問題なんだと。bomb
薬はよっぽどのことがないと飲まない
家族全員に指摘されてしまいました。punch

てなわけで、虹色も いろいろと弱い
ものが出たということは、とても目出
度いことなんだなと 40数年してやっ
と家族の一員になれたみたいで大変嬉
しくなりました。happy02

昨年秋にひどい虫歯5本が一度に痛み出
し治療がかなりしんどかったこともつか
の間。喉元過ぎて熱さを忘れた頃の
今年の春と夏 ロールケーキを食べた後
に寝込んでしまうほどの体調不良を二度
も経験。二度目なんてのは、歩くことも
できない事態になり、全治約一ヶ月。
それでついにその手のものは全然食べた
いと思えなくなり。cakethink
これが脱貪欲生活プログラムの卒検だっ
たんですね。きっと。rvcar

弱いものが増えてくるということは、
食べたいものがかなり選び抜かれていっ
ておのずと自分の身体にあわないものご
とは引き寄せることも難しくなっていく
のでとても安心で経済的。scissors

しっかりとこの感覚に向き合っていけば
これから進むべき道も間違うことは決し
てないよと、家族一同より激励の言葉を
戴いてしまいました。happy02

弱いが多くなった身体さん
これまで無茶ばかりさせてごめんなさい。
&本当にありがとうこれからも末永く
宜しくお願いいたしますね。heart04

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。