« 虹庭に春がきた | メイン | らくだ先生の処方箋 »

2009/02/17

五穀豊穣祈年祭の日に

家族揃って農的暮らしをはじめて5年目
弟が今日 2月17日はとても大切な日だと
氏神さまへお参りに行った。sun

それは何でも五穀豊穣祈年祭らしい。bud
別のサイトでも今日はとても意味深い日
だとか言っていたのを思い出し、旧暦の
1月23日 ひふみ の日ってことも関係
あるのだろうか?heart04

と、タイトルには全然関係ないけど
一昨日紀伊國屋書店でゲットした
clubbook「古代日本ユダヤ人渡来伝説」
(板東誠 PHP研究所 500円)

これも一般からするとトンデモ系なのかしら?
とにかく学校で習った どんなにがんばっても
どうしても眠ってしまってた大の苦手な一般的
な歴史の勉強とは全くちがった目線で研究され
たおもしろい本が大好きになって(一昨年 
父方の先祖に蘇我氏の宗家coldsweats02なる
トンデモ先祖を発見したのが事の発端bell
少し前からいろいろ読んでいるのだが、
何となく どれを読んだ後にも
モヤモヤが残るのが気になっていた。gawk

しかしこの本は ちょっと違う。
日本・ユダヤ比較文化研究家独特の手法で
どちらの考え方にも偏らず 公平な目で
実際にある事実をそこに提示しているのだから。
あまりにも淡々と書かれているのにもかかわらず
写真付きで すごい偶然の一致を沢山発見。eye

そんなの認めない考えもありだけど、そうかも
と思うのもありかも。ってのも経済至上主義やら
科学一辺倒もおかしいなぁと気づき始めている
昨今の世の中において、もしかしたら?
白か黒かの選択だけでは解決できない問題も
オルタナティブに開ける鍵があるのかもしれな
いなと。。、、ちょっとした期待感みたいなheart04

そのオルタナティブの極みが 私たち日本人
なのかもしれない。古今東西カルチャー〜
世界のグルメ 神様仏様何でもかんでも
表向きは排除しているように批判してながら
実はとことん受け入れてしまってて
ありがたや ってな 
ここまで節操のない文化を持つ(持たない?)
国はココ以外どこにもないような。。。happy01
私も間違いなくそのような感覚のある一人だし。、、

で、ユダヤと日本の文化の共通点で
いっちばん 似ているのが。
神社とお祭りなんだと知って びっくり。eye

ユダヤの御輿と日本の御輿の形があまりにも
似ているのと、山伏の格好とユダヤ教徒の格好
もやけに似ている。祭司の腰につける帯の形状
も似ているとか、、、

また、さらにはヘブライ語と日本語の共通点が
あまりにもたくさんあることは しらなんだ!
中でもかなりびっくりしたのが
spade平安京=イエルサレム
club琵琶湖=キネレット湖(ガリラヤ湖)
ってのと微妙に似たよ〜うな位置関係にあって
しかも偶然同じ意味のあるネーミングと言うこと
とか、
お猿のかごやに出てくる
happy01「エッサー ホイ サッサ」って
どんな意味じゃ?って謎に思ってたことばも
「(籠や御輿などを)担ぎ上げて 
さあ進め 進め」
って意味になる とかとかeye
もっとたくさんあるらしい。

しかーし、重大な部分に 
真逆のことがあり…
それは
神は唯一の御方 とするユダヤ教に対し
八百万の神 とする日本の神道。coldsweats01

これをどう捉えるのかはいろいろあるだ
ろうが、この本には
八百万の神という意味は
clover「神様はあらゆるところにいらしゃる」
ということかなと捉えてある。

な〜るほどnote

この章を読んだとき、
これまでの 一神教に対する 抵抗感が
一気に吹き飛んでしまった瞬間だった。fuji

一とするか八百万とするか それが違う
と思えば違う。think
(一か八かというけどもcoldsweats01

しかーし
農薬だって化学兵器だってきっと
元を正せば 尊い人の生命を守るとか
平和のためにつくられた 薬とか守護
だったわけで、間違っている!と簡単に
否定の一言だけで片付けられなくなる。

要するにそれらは 全て根源をたどれば
全ては同じ真理を求めてる(求めてきた
のだけど極まりすぎて暴走しちゃったbearing
ってことなんだなということに
この本を読んだことで
あまり勉強できないおつむのわたしにまでも
深い気づきがもたらされてしまった。coldsweats01

clover平和を願う心は ひとつ。
超原始においてはきっとそうだったんだと思う。

だけど、人間だけ とか 自分だけ 
とか 自分の家族だけとか 民族だけとか
いう はまりこみすぎて全体が見えなくなって
「独りよがり」の考えに「偏って」
間違った捉え方がされ続けていただけ
じゃないのだろうかとgawk

まさか
こんなこと考えさせられるとは夢にも思わずeye

すんごい濃厚な五穀豊穣祈念の日でした。bud

写真は
イノシシ料理店からいただいたサクラの活け花
が満開cherryblossom


Dscn3721


Dscn3737


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。