« 身体の声をきく | メイン | プレ節分参り »

2009/02/01

近場の小さなギャラリー

今日はふと思いついて節分前の博多部に
片道100円bustrainshoe
お散歩に行ってきました。

まずは 昨日ネットサーフィン中
に見つけた
「art space tetra」(博多区須崎)
にて 今日が最終日だった
日野陽太朗 個展「森を見て木を見ない2」
を観てきました。

とてもすてきな色合いに とっても
和めるこのスペースとマッチしてて
たいへん心地よかったです。
ご本人もいらっしゃってお話伺えたりしてhappy01
また楽しみが増えました。heart04

この場所は以前知り合いの事務所があった
すぐ近くで、建物も古い店舗を素朴に白く
塗っただけの壁とかなんだかとても
懐かしい感じがしました。confident

私は関東在住時代から どうも新しい建物
に住むのが苦手で 事務所も同様 いつもかなり
古めの物件をわざと選んでおりました。house
なんといってもかなり使いこんだ建具や金具
なんかが結構お洒落だったりするので
一人暮らししてても おちつける感じ。

ここ数年は田舎暮らしとかしてましたので
さらに 古民家が好きになってます。

そのギャラリーを出てすぐのとこにある
博多リバレインの地下にあるギャラリー
アートリエ
でも本日最終日な
グループ展やってるのを教わったので
ちょっと立ち寄り。

「通りと広場 トランジット 展」

展示はなかなかおもしろかったですがhappy01
この建物が何となくあまりにもセレブ御用達
すぎてご近所の散歩モードで入るには何とな
く違和感あり。gawk

すぐ横のカフェコーナーでお茶してたけど、
どうしてもくつろげないのでcoldsweats01
すぐ店を出て やっぱり落ち着くレトロな商店街
を歩いて花屋の鉢植えを物色したりして
櫛田神社へ。

間もなく節分祭で すでに盛り上がっている
境内の飾り物を観つつ御神水飲んだりして
楽しんできました。happy01

片道100円で行ける超近場お散歩も 新たな
テーマを加えると 見えてくる風景が違って
くるのでありました。clover

先ずは
地元を改めてもっと知りたいと思います。pencil

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。