« 今年の一歩 | メイン | どんど焼き »

2009/01/06

産土社へ新年のご挨拶

どこかのブログで「産土社」とは生まれたところ
(病院で生まれたのならその場所の)氏子域にあ
る神社であると改めて知って、今日お参りに行っ
てきました。改めて。scissors

もしかすると 産土社の定義には諸説あるのかも
しれませんが、私には専門的なことはよくわかり
ません。coldsweats01

これは 幼い頃からずっとずっと謎だったこと
の一つで、
もやもやし続けて今日に至っていたんですが、
ついに今日、かなり 実感でもって スコーンshine
納得できたので ちょっとメモっておくことにpencil

生まれた病院がある氏子域の神社は母の実家の氏
神様でもあって 稚児行列にも出たことのある神
社ですが、初宮参りは住んでいる家の氏子域にあ
る神社にお参りしたので、大人になってからは 
そのイメージが=産土社だと思いこんでおりました。

しかし、何というのでしょうか?その初宮参りを
した神社は何年経ってもよそよそしい感じがぬぐ
い去れず お参りするのに緊張感が伴うのです。

もちろんこの神社は我が家の氏神さまなので大好
きな場所で一番頻繁にお参りする神社なんですが、
なんとなく 感覚では違和感を感じ続けていたこ
とになります。weep

今年こそ そこんとこをすっきりさせたくな
ったので今日 数十年ぶりに産土社へ新年のお
参りに行きお札をお受けしてきたのですfuji

するとflair不思議な現象がおきましたeye
神前で手を合わせていると 合わせた両手がぼ
わーっと熱くなって、その熱は目の奥にまで至り
ハートまで温かくなったようなやわらかな感覚に
包まれました。heart04

以前 父方祖母の先祖を祀る神社を参拝したとき
同じような現象が起きたのですが、それよりも
もっともっと女性的でやさしい感覚でした。clover

理屈じゃなくて、この感覚こそが癒しなんだなと
かなり納得した 改めましての
初 産土社参りでした。

いつも
多大なるご加護をいただき有難うございます。happy01

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。