« 日本画と鶴と日記帳 | メイン | たまには 斜に構えてみよう »

2008/02/23

そろそろ自分のことせにゃ

2月は上村淳史画伯同行の 
日本画教室に特別講義の野外スケッチ会
まであり、しばらく福岡を離れていました。

私の留守中、家族の夢
「田園ワークショップギャラリーカフェ」
へ近づく一歩になるような話が舞い込み、
理想的シチュエーションの畑を仲間づてに
かりることができたのです。
ここまで皆の足並みそろうのには軽〜く
5年かかっておりますが、全員で決意して
動き出したら それはすごい勢いで^^;

もうここまできたら 私の新事業立ち上げ
役もほぼ完了。
いいかげん 自分のことに集中せにゃ です。

※写真順番に 野外スケッチ会 会場
「神戸花鳥園」にて、いきなりの積雪に喜ぶ 
カメラ目線の ぺんぎんくん。
その次は 滞在の最初と最後は積雪で…
名張の宿から見えた水墨画風の風景。
そして、日本最初市場という由緒正しき 
三輪坐恵比須神社の初恵比須の日・
境内のめでたいお飾り。


Dscn3413


Dscn3354


Dscn3379

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。